ISO22000を取得しよう【世界から認められる企業へ】

プランを提案できる指導者

パソコン

ISO27001を取得しようと努力している中小企業の会社は多いのですが、どの場所が基準値がクリアかわかなければ取得することがでません。コンサルタントはISO審査をスムーズに行なう手助けをしてくれます。

Read More...

世界の基準値

PC操作

いつの時代になっても問題が発生するのが、食品問題になります。食品の賞味期限や作る段階での品質が問題となってしまえば、食品工場は潰れてしまうでしょう。また、海外から食品を輸入していると、国が定めた食品の添加物の基準値を超えてしまっていることも少なくありません。最近では、ある国が食品製造管理や食品に問題があるとして世界で注目を集めていました。このような問題を無くすために、国際的に定めた基準値がISOになります。以前は、国際的に基準値を一定にしなかった為に様々なトラブルが生じていたのです。しかし、このISOが統一したことで食品の輸入や輸出が衛生面で安全となってた食材ばかりになりました。またこの基準値をクリアするために日本国内でも企業側のISOを取得する取り組みが行なわれています。

ISOを取得することで食品安全を確保できるようになります。国が定めた食品に対するISOはISO22000になっています。このISO22000を取得するには、食品に対する安全管理を徹底的に行なう必要があります。外部から菌をいれないようにする、異物が食品に混入しないように徹底管理などがあげられます。ISOを取得するには、安全対策の徹底を行なわなければならないのですが、経営者側だけで改善しようとすると時間が掛かってしまいます。そのような場合は、衛生管理のアドバイスを行なっているコンサルタントに依頼すると良いです。さらに、コンサルタントの中には、ISO22000の取得を目指してのアドバイスを行なっている業者もあります。

品質を重視する

女性

ISO9001を取得することが中々できない中小企業はISOの取得をサポートする専門家を利用すると良いでしょう。コンサルタントは、良い製品つくり上げるための改善点などのアドバイスをもらうことができます。

Read More...

防ぐ対策方法はある

操作

WAFを導入することで外部からの侵入を防ぐことができます。近年になって外部からの攻撃する人達も悪質になってきています。アプリケーションを守るには、WAFを導入する工程をコンサルタントに相談すると良いでしょう。

Read More...